概要

クレソル通信簿、管理人のクレイジーソルト(クレソル)です!

今回は、リフレ業界で話題の町田リフレ とろりオーナーまささん突撃インタビュー記事になります!

まだまだ謎に包まれた、町田リフレ とろりについて色々聞いていけたらと思います\(^o^)/

 

まさオーナーのTwitterはこちらをチェック→@tororimasa

 

私は去年からずっとサウナにハマっておりまして、

よくTwitterに載せてサウナの良さを配信しておりました。

そんな中、同じようにサウナの愛をツイートされていたのが、

町田のリフレ とろりのオーナーのまささんでした!

まささんは、

なんとサウナの資格まで持っているお方・・・!

そして、なんだか経歴も私と同じような業界を辿ってきている方!

ずっと、絡みたいなと思いながらこっそりツイートにいいねをするだけの私w

あるとき、思い切ってリプしたところ、

まささん「サウナ好きな方だったので気になってよくツイート拝見しています!」

とおっしゃっていただき、

そこからお誘いいただきまして、直接ご飯を行かせていただく機会をいただきました。

とろりの聖地町田駅へ!

 

初めて町田駅に降り立ったのですが、

駅出た瞬間ガールズバーのキャッチに声かけられるというw

町田の印象ってちょっと何も無いところなのかなという印象があったのですが、

繁華街としてかなり栄えていました。

待ち合わせの場所に待つこと10分ほどで、

まささんが到着したとのことなので合流することに。

クレソル「はじめましてー!本日は宜しくおねがいしますー!」

まささん「はじめまして!こちらこそ、よろしくお願いします!」

まささんの第一印象は、いいおじさん(ごめんなさい、お兄さんですねw)って感じでとても好印象でした!

リフレ店って、ホストっぽい人やバンドマンだった人やちょっと怖い系の人がやっているイメージがありましたが、まささんは普通のサラリーマンの方!っていう印象でしたw

まささん「すみません、待たせちゃって。

お店閉店間際で予約あったりしちゃって。

クレソルさん、お酒と食べ物だと何が好きですか?何でもおっしゃってください!

めちゃくちゃ気を使ってくださる良い人だ・・・!(´゚д゚`)

私はお酒もそんな強くなく、好きなものがからあげなので

チキン南蛮がおすすめのお店に連れて行っていただきました。

町田リフレ とろりが出来るまでの話

 

 

クレソル「今日はお誘いいただいて、ありがとうございます!」

まささん「僕もお会いできて嬉しいです!

クレソル「わざわざお声掛けいただけるなんて、大変恐縮です・・・!

まささん「いえいえ!お会いしたかったんですよ!ツイキャスとかも実は聴いてたりしてて。
何よりサウナーに悪い人は居ないと思っているので!!

 

そこに関しては、

私も間違いないと思ってます!!w

 

閑話休題、本題の話に移っていきましょう!

 

ーーー

①リフレ店を経営するようになった経緯

まささんはどのようにしてリフレ店を経営するようになったんですか?

まささん「サイトのブログ『僕が町田で派遣型リフレを始めた理由』にも色々語っているんですが、僕はもともと新卒でIT系の会社で働いてて、

そこからこのままじゃつまらない人生だなと思って、あるとき嫌気がさして世界一周旅行をしてからイタリアンのお店を出店しました。」

クレソル「まず、そこまでのエピソードだけでも濃い経歴ですよね・・・。」

まささん「確かにそうですね。半年でオープンさせました。
2019年4月末までお店をやっていたのですが、最初はお金のことなんかあまり考えてくて、

食っていければ良いかな、くらいにしか考えててなくて。

色々困難があって、お金を稼ぎたいという想いやお店から解放されて自由にビジネスしたい!みたいな想いの方が強くなって、お店を売却することになりました。」

クレソル「売却・・・!」

まささん「売却してから、数カ月間ふらふらして今後のことを考えていたのですがやりたいことが特に浮かばなくて。

お金を稼いで、面白い会社を作ったり、今まで助けてくれた友だちに恩返ししたりはしたいんだけど、
やりたいことは見つからなかったんです。

また、サラリーマンに戻るしかないのかなと考えていたときに、
某オンラインサロンのリフレ店を経営してる人のイベントで事務所を見学出来るとかいうを見かけて、
参加をしたのが初めてリフレを知ったきっかけです。」

クレソル「そもそもリフレ自体を知らなかったんですね!!」

まささん「そうなんですよ。参加したのも興味本位からでした。そしたら衝撃を受け、すぐに自分で諸々準備をして開業させました。」

 

お酒が大好きなオーナーまささん

 

②リフレ店では画期的な取り組み

 

クレソル「まささんは行動力がすごいですね・・・!
それで現在のような形になったんですね。

個人的にはリフレでは新しい取り組みをされていて、業界にとって良い刺激になっているなと思っています。」

 

 

メルカリ的なプレゼント企画は個人的にすごい好きですw

 

オンライン飲み会もありましたが、ZOOMを活用されるのはすごいと思いました。

 

まささん「今までの古い風習やシステム、やり方をしていたらリフレ業界自体が衰退していってしまいます。

クレソル「それは、私もすごく思います!」

まささん「それに僕が飲食をやっていたときに当たり前にやっていたデジタルの施策をやっているリフレ店はすごく少ないです。
やるからには僕は、リフレ業界を変えたいと思っています。

 

くまのパーカーが可愛いですが、以前はスーツやブランドものが好きで好んでいたらしく

リフレやり初めてからちょいダサ可愛い服を着るようになったとのこと。

 

③なぜ、町田でリフレ店なのか

 

クレソル「リフレトークも熱くなってきたところで、

聞きたかったんですが何故町田に出店をしたんですか?」

まささん「ずっと飲食店を経営していたときに、レッドオーシャン(激戦区)でやっていたのですが、競合が少なく可能性がある土地が町田だったんです。」

クレソル「確かにありそうでなかったですよね!町田って違う意味(意味深)で有名な土地な印象でしたけど。」

まささん「さっきキャバクラやガールズバーのキャッチ多かったじゃないですか。
なんですけどそういった系の業種って本当に少ないんです。
それが幸を成しているところもありますね。」

クレソル「とろりさんは女の子も良さそうな子が多くてすごく気になっています・・・!」

まささん「お店自体はアットホームな環境ですが、ちゃんと女の子が稼げるようシステムはきっちり構築しています。まだ全然少ないですけど良い子ばかりですよ!」

クレソル「とろりさんに行きたいって方も多いので是非来てもらいたいところですよね!」

 

④今後の展開について

クレソル「最後に今後の展開について、聞かせてください!」

まささん「今後も色々リフレ業界を盛り上げるべく、構想しています!
町田だけではなく、もっと大きなところを目指していきますので期待してもらえたら!」

クレソル「私も何かしら協力できたらと思います!
頑張ってください!

最後に・・・

 

まさかの財布が同じブランドで買うきっかけも同じだったというw

 

色々とお話させていただきましたが、

とても熱い想いを持たれてリフレという業界に向き合っているという印象でした!

 

お店も良い子が多そうで、遠出しても行ってみるのもアリかなと思います。

(細かい利用方法はこちらからわかります!)

 

今後もお店とリフレ業界が盛り上がっていくことを期待していますね!

 

店舗情報

 

店舗名 とろり 町田派遣型リフレ
公式HP https://machidatorori.com/
Twitter @machidatorori
ジャンル 派遣型リフレ
エリア 町田
電話番号 080-9520-6236
コース料金 基本コース 40分 ¥5,000~

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事